手作りのボディスクラブ

###Site Name###

ボディスクラブは古い角質や毛穴の汚れなどをきれいに取り除くことができて、肌をつるつるにする効果があるボディケア用品のひとつです。


バラエティショップやドラッグストアなどでも様々な種類のボディスクラブが販売されているので、手軽に購入して使うことができますが、自分でもボディスクラブを手作りすることもできます。

4meeeに出会えて満足です。

材料なども家庭にあるもので作ることができるので簡単手軽に作ることができます。

ボディスクラブの新しい情報です。

自分で作るボディスクラブの材料は塩20g、オリーブオイル40ccです。

塩には肌を引き締める効果があり、オリーブオイルには肌を守るバリア機能を高める効果があります。

このとき使う塩は家庭にある食塩などでかまいません。


作り方はこの2つをただ混ぜ合わせるだけです。

もし、ハチミツがあれば10gほどをこれに加えるようにすると保湿効果を高めることができます。



塩の粒子は大きいので敏感肌の人の場合には刺激が強すぎてしまうことがあります。

そのため敏感肌の人の場合には塩ではなく、家庭にある砂糖で作るのがおすすめです。

材料は砂糖30g、オリーブオイル40ccでこれを混ぜ合わせるだけで完成です。


砂糖には肌を柔らかくする効果がありますから、肌がガサガサしているところや肘やひざ、かかとなどを柔らかくしたいと言う場合にも砂糖で作ったものを使うようにすると良いです。手作りのボディスクラブは添加物などが入っていないので安心して使えますが、長期保存はきかないので使うときに使いたい分だけ作るようにすると良いでしょう。